犬を愛する人のお助け人、ワンコワークス

飼い主と犬ためのしつけ教室


 ご予約・お問い合わせは

 

0538-43-6590

または

お問合せフォーム

レッスン申し込みフォーム

 
しつけの前に
 
-
-
 
-
-
 
犬の知識
 
 
教室案内
 
 
おうちホテル
 
 
その他
 
 


よくある質問
Q1

 しつけレッスンではどのような事を教えますか?

それぞれの犬の問題行動の種類、重度、訓練の回数などにより内容は変わってきまが、「お座り」「ふせ」などの基本的しつけコマンド、リードを引っ張らずにあるく訓練、飼い主さんがリーダーになるための訓練は必ず行います。
Q2
 しつけの出来ない犬種などはありますか?

基本的にはありません。しかしながら、犬種や個体の性格により、訓練のしやすい犬、しづらい犬は存在し、敢えて直す方向ではなく、悪くならないように管理する方向でご案内することはございます。

ただ、問題行動が先天的な脳の疾患などに由来している場合には、トレーナーでは問題を直すことはできません。 先ずは獣医さんにご相談ください。

Q3
 使用するトレーニングツールなどは飼い主が選ぶことができますか?
はい、できるだけ飼い主さんのご希望に沿うようにいたしますので、レッスンの際にご要望をお伝えください。その中で、飼い主さんが使いたくないものがあれば、それも併せてご指示くださいませ。
Q4
 預かり訓練は行っていますか?

預かり訓練は原則として行っておりませんが、ご旅行などに合わせて集中的に訓練したい等のご要望があれば、ワンコ・ワークスのおうちホテルのサービスと併用しながら、お預かり中に訓練を進めることは可能です。

ご要望がありましたらお問い合わせくださいませ。

Q5
 トレーニングしやすい犬、しづらい犬はどんな犬ですか?

服従本能の強い犬は訓練がしやすく、逆に、権勢本能の強く、独立精神の旺盛な犬は訓練がしづらいです。頭の良い、悪いではなく、「従う」本能がの強弱が鍵です。 権勢本能の強い犬は、訓練に時間・忍耐を要しますが、訓練ができない訳ではありません。

また、「やる気」も訓練のスピードに大きく影響します。何もしたくない犬に何かさせるのは、何でもやりたい犬に何かさせるよりも、忍耐が必要です。

もう1点、極端に怖がりな犬、訓練する環境に大きなストレスを感じる犬は、その環境下での訓練が困難です。犬への多少のストレスは覚悟で臨まなければいけません。

Q6
 歳を取った犬は訓練しづらいのでしょうか?

しづらいと言えます。しかし、歳を取っている犬が学ぶ能力をなくしているからではありません。 問題行動がある場合、その問題行動を続けてきた期間が、若い犬よりも長く、問題行動が「定着」してしまっているからです。

また、高齢犬で、目や耳の機能が落ちている場合や、気力に欠けている場合には、訓練がしづらいと言えます。

Q7
 子犬は何歳から訓練を始めますか?
手元にやってきたその日から訓練を始めるのが望ましいです。詳しくは、子犬の成長過程をご参照ください。
Q8
 訓練では体罰を使いますか?
必要であれば使うこともあります。体罰については、「体罰について」を熟読ください。

 

 

トップページ  免責事項  会社概要  リンク集
(c) All rights reserved Wancoworks 2007